タンクトップロング■ いろんなボトムに合わせやすい1枚。 ストールも珍しい黄緑色!身につけると心軽やかになります。カディ

tocoroカフェ竹林店
使用豆:ホット/アイス KUSA.喫茶、カフェオレ/アイスオレ ねじまき雲。
販売豆も上記2種。期間中毎日12時 - 18時 Last Order17時

tocoroのスイーツ
夏のアイスクリーム(ヨーグルトベース)数種を メインに、チーズケーキ2種。焼菓子は、パウンドケーキ、 スコーン、ビスクッキィ、クッキーなども。毎日。
ラケッシュのランチ
今回はほうれん草プーリー(揚げパン)とジャガイモのカレー&サラダ
毎日 12:00–15:00
サモサワラ・ティモケ
なす、とうもろこし、ズッキーニなど夏野菜を使った夏のスパイスサモサにおやつサモサ 毎日揚げたてを販売。
(Photo by Matsu at Ganga)
紙芝居「インド手仕事の村々」。今回の展示会に向け、南印マンガルギリ、北印のカディ産地やムラの村、東印タッサー絹の村々を訪問。今も息づく手仕事の様子をご紹介。毎日13:30– 母屋1階


     
チュニックボートネック■ 定番スタイルの袖付きチュニック。一枚で着られるので、夏場でも涼しくて快適。カディ。
ストール■白×藍の綾太ストライプ。夏の装いを涼しく見せてくれます。
 

メンズシャツ■ インドのクルタ風スタイルで、秋口までずっと着られます。 カディ。

 

kotiボレロ混紡白■麻+ウール+シルク混紡糸によるボレロ。ワンピースに合わせて。 32,000円

 

グンディ空羽■端にグンディ(くるみボタン)とループのついた首に一巻きできるストール。 シルクのストールを気軽に楽しめるアイテムです。 12,000円



   
チュニックカラー■ 衿の付いたフレンチスリーブのチュニック。 これも便利な夏アイテム! カディ

 

タンクトップAライン ■少し丈が長め。お尻もすっぽり隠れます。 ベストとしても活躍。カディ。
ストールウネミックス■ 細い麻を経糸に、緯糸はうっすらと黄緑のシルクの組み合わせが夏ならでは!

  チュニックサイドマチ■インド風の作りで、再度のマチをたっぷりと付けたチュニック。 マンガルギリ生地にぴったりのスタイルです。

2017/7/1(土)〜7/7(金)
11:00—18:00 期間中無休
竹林Shop・東京あきる野


     
パンツ ギャザー■マンガルギリの軽さは格別。 部屋でも外でもずっと履いていたくなります。(カディ製もあり)
■ストール 二重織りパストラル」 細縞、格子、無地といろんな柄を二重織で表現。33,000円
  パンツギャザー ■左アイテムの色違い。赤×黄色で奥深い色目です。マンガルギリ。
シルクのプラウスと合わせるとぐっと雰囲気変わります。 「ブラウスプルオーバ― マトカシルク」
  タンクトップjoint■ 生成×黄色 / 赤 / 緑の3色。 かわいい組み合わせとなりました。カディ。
パンツショート■すっきり短め。 夏場に軽快に履けるスタイルを今年は作りました。カディ。
  タンクトップjoint■左アイテムの黄色バージョン。カディ。
パンツソフトフレア■ maki定番の安定スタイル。カディ
ストール座繰空羽■魅力的な黄色のミニサイズストール。 細巾 30,000円





 インドは木綿のふるさと。カディやマンガルギリなど、インド手織綿の生地は、夏場、私たちにとって欠くことのできない衣料素材です。

 Makiのカディのカディが織られているのは北インド。工房から車で4時間ほどの隣州、のどかな田園地帯です。主に州内産の綿花から手動で紡がれ、手織されます。サラッとした柔らかさが魅力です。春から秋口まで長く楽しめます。

 マンガルギリは南インドの手織木綿。酷暑の首都デリーでも「サウス・コットン」と呼ばれ珍重されている極薄地です。しなやかで涼味絶佳、夏には手放せない素材です。

 毎年夏になると竹林shopでご紹介していますが、今回は特に、昨夏から企画を開始し、例年になく豊かな「布揃え」、「衣揃え」になっています。各種反物も充実!!

 また、ガンジス川にほど近い村で手作りされた葦のスツール「ムラ」、ヒマラヤ山村で編まれた竹カゴも.
 ラケッシュのランチやtocoroの珈琲、サモサや紙芝居なども併せ、初夏の一日を竹林でお楽しみください。


※価格は決まり次第upするのでこまめにチェックを!(
税別)



     
マルダギッチャー細巾■マリーゴールドで染めた爽やかな黄色に、素材感ある手紡ぎギッチャーシルクを織り込みました。 細巾で使い易いサイズ。36,000円

  チュニック ピンタック■見た目以上にたっぷりとしたサイズ感なので、多くの方に着ていただけます。 細く細かなピンタックがみごとです。マンガルギリ  

タンクトップAライン ■少し丈が長めで、お尻もすっぽり隠れます。 ベストとしても活躍。 冒頭写真と同じ型の生地違い。カディ。


パンツギャザー■ たっぷりボリュームのパンツ。 これを履いていまうと...他のパンツが履けなくなるほど涼しいスタイル。カディ
     

ワンピースピンタック■蒸し暑い夏はばさっと一枚で着るワンピースが手放せません。 ノースリーブなので、ベストやストールと合わせて。カディ。

  タンクトップロング■ 経緯糸の色の重なりで深みがでるマンガルギリ。
ケープベスト混紡■ 年中便利に使えるケープベスト。夏場はさらりとした風合いに。 生成り / 濃藍 / ツートン 22,000円〜


タンクトップロング■こちらは色違いの赤。 夏の赤は魅力的です。マンガルギリ。
ストール座繰り格子■ 淡いピンクと白の経糸に、紫や黄緑が入った色豊なストール。 36,000円
     
チュニックVネック■首もとがすっきりと見えるデザイン。 makiの定番です。マンガルギリ。

  ブラウスハーフ■たっぷりとしたサイズ感のブラウス。 風が通りぬけて気持ちよいスタイル。カディ。
ストールKINU グレ―■柞蚕糸が入った艶やかなストールKINU。 どんな装いにも合わせやすい色合い。 40,000円
  タンクトップAライン■安定感あるスタイル。マンガルギリ。
ストール■霞空羽 細幅ストライプ ふわりと羽のような藍白。はっきりとしたストライプが涼しげです。 33,000円


ブラウスマチ■ 今春に作ったスタイル。ご要望に応え、夏向きの袖つきブラウスを作りました。スカートやワイドパンツにも合うすっきり丈です。 カディ。
ストール座繰り格子■とても涼やかな水色と白の組み合わせ。夏の新作です。

 

 

makiのデッキにいつも置いてある「ムラ」。 葦で作るインド定番のスツールです。 秋のご紹介時より数も充実して今回は準備万端!! こちらは竹林庭で販売予定です。
そして、ヒマラヤ山村で手作りされる竹製のカゴも。

   今年の「夏のコットン」は反物が大充実です。 カディ、マンガルギリ、そしてシルクもいろいろ。色もいろいろ。 shop2階は反物スペースとして展示の予定。 たくさん広げて、何を作るか思い迷うのも楽しい時間になりそうです。



スカート■ 素材 タッサー手紡絹 ナーシ絹 麻
¥44,000

上/糸衣(いとごろも)■
素材 黄繭 タッサーシルク 家蚕 苧麻 ¥34,000
ブラウス■フレンチVネック
素材 タッサーシルク ¥34,000
下/パンツtie■
素材 タッサーナーシ絹 ¥40,000
ストール■黄繭空羽
素材 黄繭 ウール 麻 ¥22,000

summer cotton speciales 2017