竹林Shop
2022年3月5日(土) ―9日(水)
会期中無休 11:00–17:00

オンラインShop
2022年3月5日(土)11:00– 9日(水)17:00

3年ぶりに、「House. 増満兼太郎展」を開催いたします。
Makiのみんなも愛用する増満作品、さて今年は何が登場するでしょう。
コラボレーション企画もあります⋯⋯増満+Maki、倉橋志帆(ラフィア手編帽子)+Maki。
また、セトキョウコのストックフードやお菓子、
WAKU WAKUコーヒーの出店も見逃せません。
冬眠から覚めたきむくまカレーも飛騨から参上!
Makiの春の新作も合わせてご紹介します。
(状況によってネット販売も。詳しくはインスタグラムにて!)

 
Thumbnail Image 1

「元気を手のひらにのせて、お守りに。気持ちを手のひらにのせて、お手紙に。
私のために、誰かのために、‘つくる’ということ、‘つくって成す’ということを大事にしたいと思う暮らしの日々。
そして笑い合いながら、自家製の‘生きる’を一つずつ積み上げていきたいのです。」
― 増満兼太郎 ―

マスミツのホームページはこちら インスタグラムはこちら

 
Placeholder image
Placeholder image
Placeholder image
Placeholder image

Lunch & Cafe

Thumbnail Image 1

きむくまカレーのランチ

久々の登場きむくまカレー。前半の2日間は素揚げした飛騨高山の旬野菜をのせたベジカレー。
後半の3日間は鶏そぼろ和風キーマカレーに香味野菜を添えて。
後半3日間は珈琲とスイーツも。
マスミツ焙煎の豆で淹れる珈琲&カフェオレ。
バスクチーズケーキ、イタリアンカッサータ。
ランチは会期中全日 12:00–15:00
珈琲&スイーツは16:30(last order)
インスタグラムはこちら

Thumbnail Image 1

セトキョウコのストックフード

まだまだ寒い季節、とはいえ日差しが少しずつ春の気配。地元の直売所でも春の食材を見かけるようになってきました。
そんな春の食材を使ったストックフードと、自宅で飼っている鶏の卵を使った平飼い卵のプリン。
昨年始めたニホンミツバチの養蜂で採れたハチミツを使ったクッキーなどのお菓子をお出しします。
3/5(土)、6(日) 12:00–16:30
ホームページはこちら

Thumbnail Image 1

WAKUのコーヒースタンド

僕は始めてコーヒー屋さんをやる事になりました。出店の日をとても楽しみにして練習をしています。今回、皆さんに飲んでもらって、ほっとしてもらいたいです。宜しくお願いします!(ワク)
3/5(土)、6(日) 12:00–16:30(last order)
インスタグラムはこちら

息子、小学四年生の和玖がリクエストを頂き、WAKU WAKU COFFEE として参加します。
我が家でもコーヒを煎れてくれる和玖ですが、今回のために改めてトコロカフェのマサさんの授業を受け、初めての出店です。只今日々練習の毎日。ドキドキ、より、ワクワク、だそうです。(マスミツ)

House. 増満兼太郎の仕事

Thumbnail Image 1

サポ

House.定番のサボ。軽くて履き口が深く、「土踏まず」の心地よさと歩きやすさが特徴。十分な甲周りを確保しつつ、華奢に見えるフォルムです。底やかかと部の修理(有料)をしながら長く履いて頂けます。Makiのスタッフも愛用している逸品です。
¥ 25,300-

Thumbnail Image 1

ポーチ wallet set

House.オリジナルの真鍮金具をあしらったアクセサリーな肩掛けレザーポーチ、コインケース、カードケースの3点をセットにしたお財布ポーチ。
レザーポーチにはお札や携帯電話。コーンケースには小銭だけでなく印鑑や鍵を入れたり、我が家(増満家)は子ども分のお会計に持たせたり。カードケースにはクレジットカードやICカードを。
¥ 25,300-

Thumbnail Image 1

レザーボウル

大小様々なレザーボウル。用途を考えるだけでもワクワクしてきます。造形的にも楽しい逸品。
Sサイズ ¥ 9,350-
Mサイズ ¥ 12,100-
Lサイズ ¥ 17,050-
(高さにより価格が多少変わる場合もあります。)

Thumbnail Image 1

Pinやアクセサリー

真鍮や洋白、シルバーを使用したショールピンやバックルなどのアクセサリーいろいろ。お気に入りを見つけてみて下さい。
大きいピン 真鍮/洋白 ¥ 8,800- などなど

Thumbnail Image 1

革のカバン

絵になる革のバッグ。使い込むほどに、味わい深くなるカバンです。大きなカバンにいろいろ詰めて、ピクニックにも行きたくなります。
シマシマ床革カバン ¥ 47,300- などなど

Thumbnail Image 1

Wall clock

古いアルミ板から切り出した壁掛け時計。一つずつ傷や小さなヘコみなどの表情があり、光の角度によって変化が楽しめる時計です。針は真鍮製、時計ひとつずつに合わせてつくっています。
¥ 24,200- などなど

Placeholder image
Placeholder image
Placeholder image
Placeholder image

Maki meets House. & holo

Thumbnail Image 1

革とグドリのバッグ

マスミツの革とMakiのグドリを合わせたショルダーバッグ。展示会に合わせて制作した特別なアイテムです。
グドリは同じものがない一点物、それぞれにマスミツが革を合わせ、個性ある逸品が生まれました。

Thumbnail Image 1

ラフィアの帽子とMakiの布

マスミツと同じ北杜で制作されている、母衣(holo)の倉橋志帆さんが手編みでつくるラフィアの帽子も並びます。
帽子に通す布紐の部分に、Makiの布を使ったオリジナル品をご用意しています。
ラフィアの帽子を身につけてお出かけするのが待ち遠しい春です。makiで初の帽子のご紹介にワクワクしています。
インスタグラムはこちら